詞:ハローマイフレンド

02/08/2017

急に風が冷たくなって君の声が聞きたくなった

やたら長い列を待っている夕方のスーパー

帰りの道でふいに思い出すことがあったの

次の日曜日のこと、昨日のテレビのこと、昔の恋人のこと、話したいこと

 

ハローマイフレンド さぁ2人でしか見れない景色を見よう

君の目は今日は悲しいけど

どんな君も僕の好きな君なんだよ

 

街を歩けば流行りばかり気になって

また自分はダメだって思ってばかり

あぁ星たちはあんな風に輝いているけど

あぁ本当のこと隠しているんだろうなぁ

 

ハローマイフレンド さぁ秘密を今言えば楽になるかな

願わくばまたこの恋の続きを聞いてって会いたくてうそをついた

 

ハローマイフレンド ねぇこの歌は実は君への歌

わかってくれなんて言わないけど

またあの場所で朝日に照らされて

 

ハローマイフレンド さぁ2人でしか見れない景色を見に行こう

君の目は今日は悲しいけど

どんな君も僕の好きな君なんだよ

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

October 3, 2019

August 7, 2019

April 16, 2019

Please reload

アーカイブ