検索
  • 山広 朋実

詞:静かに暮らしたい


ずっとここにあったのに

変わっていく世界が見慣れた街を染める

新しいものは見つかるけど

欲しかったのは静かな暮らしだった

物語、遠いところを見つめていたいのさ

毎日、繰り返してたのは慌ただしい日々

きっと誰にもわからない

余裕がない時は誰のことも思えなくて

めまぐるしく変わっていくお決まり事

欲しかったのは静かな暮らしだった

旅立つ、振り返り見えた思い出は綺麗で

さよなら、だけど別れはいつだって心が痛いよね

無くしていくのは、素直さだと、欲張りさだと

変わっていくことに慣れていった、慣れてしまっていた

生活、穏やかな日差しリビングに吹き込む風

あこがれ、気づかぬ素振りしてたときめき

物語、遠いところを見つめていたいのさ

毎日、繰り返してたのは慌ただしい日々


0回の閲覧

ライブのお誘い、予約、その他諸々についてはこちらへ。