検索
  • 山広 朋実

詞:梅雨のうた~四季シリーズ~


本当、いつの いつの間にやら

春が過ぎていった

じめじめとした街も人も

新しい空気に溶けていった

大切なもの、大切な人が

変わっていったような

違うかなぁ

もしかすると気づいていないだけで

ずっと、ずっと、ずっと、ずっと

変わっていないのかぁ

梅雨、雨

本当、いつの いつの間にやら

忘れてしまっていた

じめじめとした空気すでに

気だるい季節が狂わせる


0回の閲覧

ライブのお誘い、予約、その他諸々についてはこちらへ。