検索
  • 山広 朋実

詞:君が言うなら


どうにもこうにもならない毎日がきっと何かを語りかけている

治りかけの風邪、弱った力で、鼻をすすって

今日はコンタクトレンズは入れずに過ごすと決めた朝

誰にもわかってもらえない気持ちが、例えばそこにあったとしても

なんとなく相槌うって、それとないテンションで

一緒にいるフリをしているだけでも良いんだよね

それこそ、日記帳に書き留めた思いが全部全部そうなればいいのに

冷蔵庫の腐りかけた牛乳と干からびたフルーツを眺めた

テレビからは真夜中のワイドショー

空と雲はいつも気ままで それだけで自由になれる 自由になれるのさ

「嫌なことがあっても、すぐに空は晴れる」と、君が言うなら そう言うなら

迷うことはないね

空と雲はいつも気ままで それだけで自由になれる 自由になれるのさ

「嫌なことがあっても、すぐに空は晴れる」と、君が言うなら そう言うなら

迷うことはないね

強く求めるものは 君が入れたコーヒーの香り続くまでで良いから

ふたりだけでいよう


0回の閲覧

ライブのお誘い、予約、その他諸々についてはこちらへ。