8月08日(日) | 広島市

少年口伝隊一九四五

原爆投下後、印刷機能を失った中国新聞社がニュースを口伝えで知らせる「口伝隊」を組織したという事実をもとに書かれた朗読劇。 広島の惨状と、その中で懸命に生きる人々の姿を音声学広島のメンバーによる朗読でお届けします。
お申し込みの受付は終了しました。

8月08日 14:00
広島市, 日本、〒730-0811 広島県広島市中区中島町1−番1号

ーー

「少年口伝隊1945」

脚本    井上 ひさし

日時:   8月8日(日) 14時開演

場所:広島市平和記念公園レストハウス

3階 会議室

料金:無料

【出演】

  朗読

  石橋 磨季

  河野 寛

  竹元 恵美子

  藤丸 範子

  三浦 雨々

  演奏

  山広 朋実

連絡先:音声学広島(コウノ)

koe.to.kotoba@gmail.com

090-4108-1667

・観劇中は常時マスクの着用をお願いします。

・37.5℃以上の発熱がある方はご入場をお断りさせていただきます。

(入場前に検温させていただきます)

・風邪の症状がある方は観劇をお控えください。

・観劇前にお名前、連絡先のご記入をお願いします。

・ご予約の方を優先して入場していただきます。

座席が満席になりましたら入場をお断りする場合がございます。

※この日は歌ではなく劇中のギター演奏をさせていただきます。

このイベントをシェア