窓辺

この雨はいつまで続くのだろうか

シャレにならない

 

これだけやって来た

つもりつもった

割りに合わない

 

約束の無い待ち合わせをしよう

からたちに隠れて君への手紙を読んだ

 

格好のつかない僕と君

( )を付けた思いは

夕暮れに燃やされて灰になった

 

前を向けるのは

届かないから

苦しいから

幸せだから

そうつぶやく事それすら出来ない

したい訳じゃない

だからうたが歌えた

 

あらあらさっきまで覚えてたのに

忘れてきてしまった傘

忘れられないわ まだ


本当を言うと届けたい思い

実はあるのよそんな事も言えない

 

約束の無い待ち合わせをしよう

からたちに隠れて君への手紙を読んだ

 

歌を歌っていた

涙は出なかった

気持ちが晴れていった

パチンと弾けた

本当を言うと届けたい思い

実はあるのよそんな事も言えない

 

バカタレ…バカバカバカ