君のソレ

実を言えば

君のソレ

とっても嫌だった

言えなかった

夢の中でも

あぁ 言えなかった

水溜りに映る苦笑いを踏み潰した

走馬灯の明かりに隠れて

こっそり泣くのはもうやめよう

 

実を言えば

君のソレ

とっても好きだった

言えなかった

夢の中でも

あぁ 言えなかった

 

ついでで良い

何かしてるから

私 飽きっぽいし

宝箱の中身が特別なのは

誰にも言わない秘密があるから

見せびらかしたい時もあるけど

いつかその時が来れば伝えよう